秋葉原ぽっちゃりキャバクラバイトに見るぽっちゃりの魅力とは

秋葉原と言えば今は全国展開しているメイド喫茶の発祥の地だったり、秋葉原での地道な活動からデビューした某アイドルなどで知られう場所です。

つまり東京の中でも特に流行の発信地としてのパワーが強いということが出来るのです。そんな場所でいまジワジワと増えてきているのがぽっちゃりキャバクラです。言葉から分かるようにちょっとぼっちゃり目の女性がスタッフとしてバイトしているお店です。

多くの女性は必死になってダイエットをしているのですが、実は男性というのは意外にもぽっちゃり系の女性が好きだったりします。色白で少しぽっちゃりしている女性に癒しを感じたり、安心感を覚えるといった人も少なくないんです。

ですが女性の方はスレンダーな体型を理想としているので、需要と供給がマッチせずに男性はぽっちゃり系の女性となかなか出会えないという訳で登場したのがこのキャバクラなんです。

さらにぽちゃり女子の魅力としては、柔らかい印象があり笑うとえくぼなんかが出来ると堪らないなんて意見もあります。また全てを包み込んでくれるような包容力を感じたり、無邪気な感じ、キャラクター、マスコット的な魅力があると言うことが出来ます。

それに最近の若い子は必死にダイエットをしていて、痩せすぎというかどこか痛々しい印象、病的な印象を与える人もいますがぽっちゃり目の体型の方が健康的に見えますしあとは胸が大きな子が多いと言えます。バストというのは脂肪ですのであまりダイエットをするとバストの脂肪も落ちてしまうので太りすぎは健康によくないのですが少々ぽっちゃりくらいが実は1番健康にもいいしダイエットによるストレスもなく可愛い女性と言えるのではないでしょうか。